本ページ:ホーム > 業界動向 > 国際モールド産業は絶えずに我が国のモールド市場へ移転しています
国際モールド産業は絶えずに我が国のモールド市場へ移転しています
文章来源:    責任編集:    人气:1014    発表時間:2013-06-06
わが国のモールド業をの年平均増加速度が20%に達し、発展は迅速で増加は速いです。
世界制造業生産基地は加速に中国へ移転し、中国制造業は急速にアップグレードし、これらの原因は優良品質の精密モールドへの需要絶えず上昇しています。中国のモールド市場は磁石のように国際モールド企業の目を引きつけています。
ここ数年来、国際モールド大手会社は中国で投資し工場の建設が再度の拡張になって、勢いが激しいです。ドイツヘラは吉林へ定住し、日本豊田モールドが天津で工場を設け、フィンランドベルロス会社はの深センで投資・建設したモールド製造工場は先日で正式に生産に入って、電気通信、保健、電子、自動車などの業界に高級なモーロド製品を提供します。国際モーロド工業大手会社は中国市場へ進出の再度競争が開戦しました。国家と各地域の産業政策の支持が国内のモールド市場の繁栄を促進し、これも海外からの資金が国内の移転を引きつけ、ここは2つの原因があります。
1つ目は国際資本は中国市場を見て、中国は豊富な労働力資源、自然資源と技術資源を持って、中国はすてに世界第2大自動車の生産大国になって、世界制造業基地にもなります。
二つ目は多国籍企業は次から次へと中国へモールドを仕入れ、特に中低価格のモールドの購入量はとても大き、これは客観的には我が国のモールド輸出を動か、国際市場のモーロド価格も下げ、価格優位は同時に我が国へモーロド移転の重心です。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品