本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 精密プレス金型部品製造分野ある問題について
精密プレス金型部品製造分野ある問題について
文章来源:    責任編集:    人气:246    発表時間:2017-01-03
経済の発展とともに、国内の金型業界も急速に発展してきた。今日は精密プレス金型部品製造分野のよくある問題について解答します。みんなに助けて欲しいと希望してます。
下記は精密プレス金型部品製造分野でよく見かける問題:
1.金型鋼を選択する時、一番重要なのと最も決定的意義の要因は何ですか?
成型方法- 2種類の基本材料タイプから選択することができます:
熱加工:鋳造、鍛造とプレス時の高い温度を耐えられる
冷加工:裁断、冷成型、冷プレスなど
2.材料の切削性を影響する重要な要因は何ですか?
鋼の化学成分は重要で、鋼の合金成分が高いほど加工が難しい。炭素が増加する時、金属は切削性能は下がる。鋼の構造は金属切削性能にも非常に重要で、異なった構造は含む:鍛造、プレス、鋳造、切削加工
3.精密プレス金型部品工場製造の生産コストはどれらがあります?
ざっと言うと、コストの分布は主に切削(65%)、ワーク材料(20%)、熱処理(2%)、組み立て及び調整(10%)
これは、良好な金属切削性能と優れた全体の切削解決方案に金型の経済生産の重要性をはっきりと表明しています。
上記は精密プレス金型部品製造分野のよくある問題について簡単に回答して、ご参考にしてください。
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品