本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密プラスチック金型パーツの発展方向について
精密プラスチック金型パーツの発展方向について
文章来源:    責任編集:    人气:569    発表時間:2019-08-16

ここ数年、金型業界は以前より厳しい状況に直面している。競争が激しく過ぎ金型の注文価格が下がることになって、一部の製造工場は市場を退く。まず、金型は製品を量産に達して、効率を高めて、コストを下げることができて、工業によって金型製造業は一番重要なので、淘汰されることができない業界である。特に現在の中国工業化プロセスの高速発展していて、精密プラスチック金型パーツの発展方向はとても良い。
精密プラスチック金型パーツの発展方向:
1.高精度:寸法の精度が達成できるかどうか。数十年間の技術革新に伴い、中国の金型業界にも多くの精密プラスチック金型パーツ加工メーカーが現れた。高精密金型部品、高精度コネクタ金型部品、高精度プレス部品などを加工するには、主要な要素は二つあり、一つは設備で、もう一つは人材である。
2.自動化です。様々な金型生産の自動化設備の普及に従って、金型生産の効率はます高くなって、しかももっと高い、もっと良い境界に発展する。現代化が進んでいる未来では、金型加工工場は管理人、技術者、ロボットの3人しかいない。


3.技術革新に伴い進化し、元は複雑な金型は簡単になることができる。これらは金型業界の新しいチャンスと挑戦であり、具体的には、金型設計者たちのチャンスと挑戦だ。新型金型設計と製造技術を掌握した金型工場はもっと多くの優勢がある。
4.製品の開発。金型設計者と製品の研究開発は融合して、製品の外観から機構まで、金型の加工、金型の生産、製品の組み立ての一連の仕事の責任を負うことができる。製造業の絶対的な核となっている。
精密プラスチック金型パーツの発展方向について以上の四点を分析して、みんなが金型業界に自信を持って、頑張りしましょう。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品