本ページ:ホーム > 業界動向 > 精密コネクター金型部品メーカーの革新
精密コネクター金型部品メーカーの革新
文章来源:    責任編集:    人气:70    発表時間:2019-03-06

精密コネクター金型部品メーカーの革新一体どういう意味ですか?
宜澤精密の全員の哲学レベルを向上させ、企業の発展進歩を促し、システム化管理のために現在3月に会社の学習月を決めます。哲学の勉強を全面的に展開します。
2018年から、宜澤精密は哲学の方面に続く学びでいます。毎日の朝、毎週の勉強会議、全員会議で哲学の勉強を積極的に行いました。これも会社の経営理念を有効的に体現して、本当に精神世界を豊かにできます。
宜澤精密は学習の月を展開してもすべての経営管理が先進の軌道に向かうことを意味して、去年から、会社は各部に新入社员の教育資料を整理して要求します。また、様々な加工規格もチックして追加しております。中国の精密コネクター金型部品産業の中で、弊社はとても有名で、それに伝統的な管理方式を離脱することを決心して、時代の発展につれて改善します。
精密コネクター金型部品メーカーの革新について、弊社は学習月に対して専門な資料を準備しています。下記通り:
1.《なぜ経営に哲学が必要なのか》
2.《フィロソフィを血肉化する》
3.《リーダーの資質》
4.《企業における自己革新》
5.《高収益企業のつくり方》
6.《キャッシュベース経営の原則》
会社の全員は学習月に哲学の勉強をもっと進歩できることを望みます。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品