本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 超硬丸い部品加工----宜澤精密金型
超硬丸い部品加工----宜澤精密金型
文章来源:    責任編集:    人气:261    発表時間:2018-01-19

超硬丸い部品加工といえばみんなはどのくらい知っていますか?加工製造業を繁栄発展している今日は、金型加工メーカーの比率がますます重くなってきており、長安を例として数年の発展を経て現在の長安はすでに東莞の一番重要な金型生産地になっています。超硬丸い部品加工、コネクタ-部品加工、円加工など十数年の生産経験を持って宜澤が長安の一つ金型メーカー、宜澤が日本から輸入された光学曲線研磨機を持って、平磨の精度が0.001mm、研磨清角がR0.015できます。放電精度が0.005ミリメートルまでの精度をできる。まだ、放電清角がR0.015、放電平滑度がRa0.2できます。

宜澤精密金型


私たちが求めているのは、お客様に高品質精密超硬丸い部品を提供するだけでなく、品質など各方面において中国のモールド製造業の第一ブランドを追求しております。これらの目標を達成するには、生産技術を着実に高めなければならず、納期を保証し、製品の品質を確保しなければならない。私達は厳格に超硬丸い部品加工処理、そしてごと工事を専門担当者で厳格に検査して、取引先に安心させます。

宜澤精密金型サービス


厳しい要求は現場加工されているだけでなく、宜澤金型のアフターサービスシステムも完璧になります。製品関する問題が発生して24時間にいつでもお客様に解決して、弊社製品は全て出荷前にQCに合格しており、検査報告をお付けする事も可能です。通常、不良品はございません。万一不良が見つかった場合、すぐに修理あるいは作り直しさせて頂きます。それにより発生した輸送費は弊社が負担いたします。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品