本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 中国自動車コネクタ金型部品業界の発展
中国自動車コネクタ金型部品業界の発展
文章来源:    責任編集:    人气:100    発表時間:2017-09-04

中国自動車コネクタ金型部品業界の発展について、まずコネクタ金型業界について検討する。近年から電子技術の発展に連れて、コネクタはマイクロエレクトロニクス、自動車業界や医療業界の応用がますます注目を集め、部品がますます小さく、回路密度が高く、伝送速度がますます速い。コネクタ金型部品は高い密度、小型化、薄型化、グループ化、高速化、小ロットおよび多数品種の方向に発展して、これらは自動車コネクタ金型部品業界の新たな成長点。
自動車コネクタ金型部品のコスト構造にとって、中国には、車を使ってコネクタ部品の平均コストは何百元、外国車ごとのコネクタ部品のコストは約125ドル- 150ドル。コストから見ると中国自動車コネクタ金型部品業界の発展まだ上る可能性がある。
未来、中国は世界の自動車コネクタ金型部品の重要な生産基地になることを期待する。既存のいくつかの有名な国際工場のほか、他のはまだ中国に工場を成立しないのは現地からの需要が高まり、本土化を仕入れて、コストの優位性などの要素を影響して、次第に中国で現地生産拠点を構築する自動車コネクタ金型部品メーカーを成立、そして中国自動車コネクタ金型部品業界の発展を推進する。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品