本ページ:ホーム > 業界動向 > 放電加工の特徴について
放電加工の特徴について
文章来源:    責任編集:    人气:41    発表時間:2018-11-14

今日は皆さんと一緒に放電加工の特徴を分析しましょう。
下記通り:
一、放電加工スピードと部品の表面品質:金型は放電加工の場合はが一般的に分類して加工することができます。低損失を実現するために粗加工を採用して、精密加工電極に対して損失が大きくて、しかし普通の情況の下で、精密加工殘量が少ないため、電極の消耗も極小、加工サイズコントロールを補償できる。
二、放電加工の炭素かす:放電加工が炭素かすを発生させ、炭素かすを排除する条件の下でうまく行うことができる。積極的に炭素かすを排除することは必要です。
三、放電部品と電極の相互損耗
以上の3点は、放電加工の特徴を簡単にまとめました。みんなご覧の通り、金型加工の過程中で、放電加工は必要で、私達は放電加工を深く理解してようやく取引先に満足させる精密部品を製造することができます。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品