本ページ:ホーム > 業界動向 > 宜澤射出成形・金属プレス加工
宜澤射出成形・金属プレス加工
文章来源:    責任編集:    人气:94    発表時間:2017-05-09
射出成形・金属プレス加工に関すること。
技術要求の高い射出成形品への挑戦
流動解析を用いながら事前に検証を重ねた射出成形金型を自社内で設計、製造することで、成形の初期段階から不良の少ない高精度な成形が可能です。
さらにこれまでの成形条件、成形工程といった成形ノウハウを駆使することで、他社では困難とされる複雑形状品、技術要求の高い製品にも積極的に取り組んでいます。
また、時間自動運転機能を各設備に付加し、安定した品質とコスト削減に貢献しています。
金型製作から精密金属プレス加工の一貫生産
順送プレスを中心とした複雑形状品にも対応可能です。プレス金型においても設計から製造、メンテナンスまで社内で行っています。
プレスラインにおいては、可能な限りFA化の推進を行っており、自動化と高速化を図っています。Max 600 s/mで稼動するプレス(能力40t)では、主に自動車連鎖端子を製造しています。
製造された部品は、必要に応じて画像処理により全品チェックもプレスライン内で行っています。
専門射出成形・金属プレス加工、専門精密プレス金型部品の製造加工技術、宜澤を選んせください
宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品