本ページ:ホーム > 宜沢ニュース > 海南島へ旅行活動を行い
海南島へ旅行活動を行い
文章来源:    責任編集:    人气:1043    発表時間:2013-08-15

宜沢金型の社員が文化生活を豊かに職業精神を発揚しています。チーム意識と団結力が上昇するために、5月10日~5月13日に宜沢金型の会社は海南旅行の活動を行いました。
海南島は海水澄んで、金色の砂浜、暖かい太陽、たおやかな海底世界や少数民族の風情をみんなが楽しめています。ここは四季が春のように香る花が咲き、果物、太陽、砂浜、海水、空気、またその多情魅惑的な少女もあります、これは熱帯島の特別な魅力です。植物園に入って繁盛の画面を目に映り、自然の様々な奇妙ので彩り美しい、ー枚挙に暇がない。檳榔樹穀は海南の民族文化の生きた化石で、最も純粋な海南省民族文化“活体”博物館です。天地の果てに歩いて、広大な海に向けて。海水碧い、帆影点々、ヤシ林ひらり、石は林立して、海水、青空は合と一緒です。涼しい水に浸って、果物を食べて、天地の果てのロマンチックを楽しみです。南山寺が山の勢いに乗じて、まちまちで厳かでしめやかである、本当にその境に入って観音菩薩の道場になりそうです。
今度の旅行はそれだけでわなく我々たちが海南の美しい景色を味わって、喜びの心をみがく、情操、栄誉感と帰属感も向上させました。みんなは社長に感謝するために、やる気が一杯で良い状態に入って仕事しています。会社の目標が達成するようにみんなは一緒に頑張りましょう。

宜澤金型と関連メーセージ
宜澤金型からのお勧め製品